福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

期末テストを終えて

今年は例年より早く梅雨明けが宣言され、早くも暑い日が到来していますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、あぽろ塾講師の久鍋です。期末テストも終わり結果に一喜一憂している時期かと思います。今回は期末テストを終えた今やるべきことをお伝えしていこうと思います!

結論として今の時期にやるべきことは
1,テストの復習を行う
2,今回のテストの反省を行う
3,次に繋げるために夏休みに復習することを明確にする
の3点です。それぞれ詳しく説明していきます。

まず1つめのテストの復習を行うですが、これはテストの見直しを行う訳では無いということを意識してもらうことが大切です。復習を行うポイントとしては、1,必要な知識を確認する 2,自分がつまづいた理由を明文化する 3,その問題のポイントをまとめる 4,類似問題を演習する 5,数日あけてもう一度類似問題を解き解けるか確認する
の流れを徹底することです。とくに自分がつまづいた理由を明文化、言語化することで自分の苦手を意識して変えようとすることが出来ます。

次に2つめの今回のテストの反省を行うですが、これは単純に数学がよかった、英語が悪かったのようなことを考えるのではなく、立てた目標に対して数学が悪かったのであれば勉強時間が足りなかったのか、分からない問題をそのままにしてテストに臨んでしまったのか、当日計算ミスが多かったのか丁寧に分析することが大切です。また、勉強時間が足りなかった場合はほかの教科との勉強時間のバランスや自分は何時間程度勉強したら何点くらい取れるという感覚がズレている可能性がありますので今回のうちに修正しておきましょう。

最後のポイントですが、今回のテストで上手くいった教科はより伸ばした上で定着させるために、上手くいかなかった教科は本当にわからなくなったポイントまで遡って復習するために夏休み期間を利用することが大切です。とくに苦手分野は自分だけだと無意識に避けてしまうものなので、誰かに指導してもらうなど学習内容を管理してもらうのがおすすめです。

あぽろ塾では夏期講習の申し込み、無料体験授業を実施中です。生徒の心によりそう授業で学習指導だけでなく進路指導や夢の実現を応援します!是非気軽にお声掛けください。
posted by スタディアシステム at 2022年07月01日 | 現役講師 リレーブログ

あぽろでの夏期講習

暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、あぽろ塾講師の樺山です。今年もあぽろ塾では夏期講習を開講します!学校の授業が進まず、自分の時間を確保しやすい貴重な夏休みを通してあぽろ塾では以下の4つの目標を生徒に達成してほしいと考えています。


1 学習時間の確保・机に向かう習慣の定着
2 基礎学力の習得
3 最後までやり遂げること
4 成長ペースの向上 
この4つの目標を達成するために夏期講習では、以下のことを中心に取り組み生徒をサポートして参ります!


1 メンタルケアとコーチングによって塾での学習と家庭での学習を総合的な学力向上につなげて行きます!
2 一人の生徒につき、担任講師だけではなく講師間でチームを組み連携を図りながら成績向上や志望校合格に導きます!
3 苦手科目の克服とともに、学習意欲の向上により生徒自身の限界を超えさせます!
4 最適な勉強方法も指導・提案し、家庭での学習効率を向上させます!

さらに初回特典として2時間×3回分の無料体験 をプレゼントさせて頂き、講師チームによる個々の生徒専用の最適な学習プランをご提案します!

1年生の時には全く勉強しなかった生徒やテストで欠点を抱え進級に不安を抱えている生徒があぽろ塾を通して、自ら主体的に机に向かったりするようになったり、無事に進級し苦手を克服したりしております!今後の学習に不安を抱えている方、夏休みを通して自分を変えたい方は是非ホームページの電話番号までご一報ください。詳しいコースをご案内致します。私たちと一緒に夏を充実させましょう!
                                  
                                      あぽろ塾講師 樺山


posted by スタディアシステム at 2022年06月17日 | お知らせ

定期テストに向けて

 日に日に夏に向かっていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 こんにちは、あぽろ塾講師の久鍋です。今回は中学生、高校生どちらも期末テストが近いということで定期テストの話をします。すでに知っているということもあるかもしれませんが新学年初めての定期テストですので改めて確認していただければと思います。
 まず中学1年生と高校1年生のこの時期の定期テストの重要性をお話します。この2学年は中学校または高校に入りたてで初めての期末テストになります。中間テストを経験しているかもしれませんが、4月から入学式、新入生オリエンテーション、ゴールデンウィークとまともに授業が進んでいない中でのテストと副教科合わせて10科目近くの期末テストとでは難易度が全く違います。そして、このテストの結果でクラス内、もっと言えばこれから3年間の立ち位置が決まります。人はどうしても第一印象が強く記憶に残るようにできています。今回のテストで少し背伸びしてでも良い結果を残しているとクラス内で勉強ができる子としての立ち位置を確立することができます。また類は友を呼ぶというように自然とテストに向けて一緒に勉強する仲間ができることもあります。今回のテストをうまく乗り越えることがここから3年間の学校生活に大きく関わってくると言っても過言ではありません。
 次に中学2、高校2年生。この2学年は受験を意識するには少し早く勉強へのモチベーションが下がりがちです。しかしながら今回の定期テストで問われる基本的な学習内容は中学3年生高校3年生の基礎となり、受験にも大きく関わってきます。この時期から無理に勉強させることは難しくても定期テストという1つの目標を示してあげることで普段モチベーションが上がらない子も勉強にむきあえる良いチャンスです。
 そして中学3年生、高校3年生。この2学年は明確に受験に関わってきます。推薦を狙う生徒はもちろんのこと、中学生は福岡県立公立高校入試の内申点と呼ばれる評価項目が中学3年生の1学期中間試験から2学期末の試験までの4回しかチャンスがありません。特に副教科は学期末の2回しかチャンスがないので今回失敗するとかなりのハンデを負うことになります。現状志望校に少し背伸びをしなければならない生徒さんは無理してでも今回頑張ることでかなり精神的に楽になります。高校3年生は推薦やAO入試を狙う可能性があるのであれば確実に今回点数を出しておきましょう。特に私立に通っている生徒さんは3年生の成績で推薦を貰えることもありますので狙い目です。また大学に奨学金を借りて通おうと考えている場合は高校生の間の成績で無利子の奨学金や返済義務のない給付型奨学金を受けることが出来ますので努力して損はないです。
 このようにどの学年においても重要な位置づけになるこんかいの1学期末定期テスト、どうしたらいいか分からないという生徒さんは是非一度あぽろ塾にお問い合わせください。志望校合格のために必要な定期テストの点数から逆算した授業を行い、本人の夢に寄り添った結果を提供致します。
久鍋
posted by スタディアシステム at 2022年06月03日 | 現役講師 リレーブログ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.