福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

夏期講習を終えて

初秋の時期になりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、あぽろ塾講師の久鍋です。今回は夏期講習を終えての振り返りについて話していこうと思います。

今年のあぽろ塾の夏期講習は非常に苦しい戦いになることが予想されていました。というのも、受験生が中学生、高校生共に多くこの夏成績をあげることが何よりも大切だと分かっていたからです。

そのような覚悟を持って臨んだ夏期講習ですが、結果としては非常に良いものになりました。このように言える理由は「生徒の自主的な自習」が夏期講習期間で何度も見られたからです。

私たち講師は生徒の成績を上げるために授業内で可能なことは全て行う気持ちで授業をしています。しかしながら、やはり塾の授業だけで全てをまかなうことは出来ません。学校の授業、自宅などでの生徒の自習、塾の授業のサイクルを回していくことで初めて思うように成績が伸びていくからです。

今年の受験生はこのサイクルがよく回っており、塾で授業を行ったあと自習して復習を行い、授業がない日も積極的に自習を活用していました。このような風景が見られたのは、受験生からあぽろ塾が成績をあげる上で居心地の良い、理想的な場所だと感じて貰えたからだと思います。

夏期講習期間でついた自習する習慣は今後の受験生活でかけがえのない武器になる事は間違いありません。

私たち講師一同これからも受験生を支えていこうと思います。

このような理想的な学習環境を整えたい、自宅では学習が上手く進まないという方は是非気軽にあぽろ塾にご相談ください。体験授業や面談を通して生徒に合った講師を見極め、生徒講師一体になって成績の向上に努めてまいります。
posted by スタディアシステム at 2022年09月11日 | 現役講師 リレーブログ

夏おすすめの勉強

まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、あぽろ塾講師の久鍋です。今回は夏休みも折り返しということで今の時期におすすめの勉強をお伝えしていければと思います。

まず1番基本であり、最も重要な勉強は「学校の宿題を終わらせること」です。あまりにも当然すぎて拍子抜けする方もいらっしゃると思いますが、この時期になっても全く宿題に手をつけていない生徒さんの中には明らかに本人の実力を大きく超えた正答率で宿題を提出する子がいます(おそらく答えを………)。夏休みの宿題は長期休暇で学習内容を忘れ秋からの授業についていけなくならないよう工夫されていることが多いのでまずは宿題をきちんと行い、復讐までしっかりしていきましょう。

つぎにやっておくべきことは「これまで解いたことのあるワークの問題を再度解くこと」です。これは先程も書いたように秋以降の授業について行くための復習という立ち位置であり、同じ問題を再度解くことによって夏休み前の期末テストにむけて勉強した時の知識量に戻して定着を図る狙いがあります。勉強をするというとついつい新しい問題ばかり解きたくなりますが、同じ問題がスムーズに解けているか、自分の身になっているのかを確認することは非常に大事です。普段は時間が取りづらく授業も進むため普段の復習で手一杯になると思いますのでこの夏の期間に定着させていきましょう。

最後におすすめの勉強は「暗記事項を詰め込むこと」です。夏の時期に英単語などの暗記事項をきっちり行うと夏以降での勉強の効率が上がり結果的にかけた時間以上のリターンが見込めます。どうせいつかは覚えなきゃいけないことだからと夏の間にしっかり学習していきましょう。夜に覚えて朝に再テストをする習慣をつけると生活リズムが崩れがちな夏休みも有効に活用できますよ。

今回は夏休み後半に差し掛かった今やるべき勉強を伝えていきました。受験生は受験の天王山とも言われる夏をどれだけ有効に使えるかと四苦八苦している姿がみられますが、非受験生に関しても置いていかれてしまった単元の復習などぜひ有意義な夏休みにしてください!
posted by スタディアシステム at 2022年08月10日 | 現役講師 リレーブログ

期末テストを終えて

今年は例年より早く梅雨明けが宣言され、早くも暑い日が到来していますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、あぽろ塾講師の久鍋です。期末テストも終わり結果に一喜一憂している時期かと思います。今回は期末テストを終えた今やるべきことをお伝えしていこうと思います!

結論として今の時期にやるべきことは
1,テストの復習を行う
2,今回のテストの反省を行う
3,次に繋げるために夏休みに復習することを明確にする
の3点です。それぞれ詳しく説明していきます。

まず1つめのテストの復習を行うですが、これはテストの見直しを行う訳では無いということを意識してもらうことが大切です。復習を行うポイントとしては、1,必要な知識を確認する 2,自分がつまづいた理由を明文化する 3,その問題のポイントをまとめる 4,類似問題を演習する 5,数日あけてもう一度類似問題を解き解けるか確認する
の流れを徹底することです。とくに自分がつまづいた理由を明文化、言語化することで自分の苦手を意識して変えようとすることが出来ます。

次に2つめの今回のテストの反省を行うですが、これは単純に数学がよかった、英語が悪かったのようなことを考えるのではなく、立てた目標に対して数学が悪かったのであれば勉強時間が足りなかったのか、分からない問題をそのままにしてテストに臨んでしまったのか、当日計算ミスが多かったのか丁寧に分析することが大切です。また、勉強時間が足りなかった場合はほかの教科との勉強時間のバランスや自分は何時間程度勉強したら何点くらい取れるという感覚がズレている可能性がありますので今回のうちに修正しておきましょう。

最後のポイントですが、今回のテストで上手くいった教科はより伸ばした上で定着させるために、上手くいかなかった教科は本当にわからなくなったポイントまで遡って復習するために夏休み期間を利用することが大切です。とくに苦手分野は自分だけだと無意識に避けてしまうものなので、誰かに指導してもらうなど学習内容を管理してもらうのがおすすめです。

あぽろ塾では夏期講習の申し込み、無料体験授業を実施中です。生徒の心によりそう授業で学習指導だけでなく進路指導や夢の実現を応援します!是非気軽にお声掛けください。
posted by スタディアシステム at 2022年07月01日 | 現役講師 リレーブログ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.