福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

【受験生必見】合格のために本当にするべきこと

こんにちは、アポロ塾講師の久鍋です。今回は公立高校受験や大学受験が迫ってきている中、やっておくべき勉強法と考え方について伝えていきます。
 まず、今やるべき勉強ですが、全ての受験生に共通しているのは「アウトプット(演習)」を重視することです。この時期に新しく知識を蓄えなければならない状況は既に残り日数を考えると厳しいのと、この時期に慌てて覚えた知識は活用できるほどに身につく前に本番が来てしまいます。不安な時期だとは思いますが、新しいことを始めるのではなく、これまでやってきたことが確実にできるかひとつずつ確認していきましょう。合格するために必要なのは他の受験生が誰も解けないような問題を解くことではなく、他の受験生が落とさないような問題(つまり基本的な問題)を全て取ることです!そのために必要なのは"1人で勉強しないこと"です。自分だけで勉強すると自分の本当に苦手な分野は無意識に避けてしまいます(これは人間の本能なので仕方ないものです)。ですので、演習を重視するとしても、学校や通っている塾の先生からの指導はとても大事です。仕方なく自分だけで勉強しなければならない時は過去問演習をオススメします。過去問には自分の得意不得意関係なく満遍なく触れられ、さらに志望校の問題の傾向も掴めるからです。
 次に合格のために必要な考え方についてお話していこうと思います。合格のために必要な考え方は「全ての問題を理解し解くことは必要ない」ということです。これは特に大学受験に言えることですが2次試験に必要な得点率は60%ないことが多いです。完答出来ないから合格できない、諦めようと思った人から脱落していきます。実際に過去には理解できないからと諦めて勉強しなかった結果本当は受かるラインの人が落ちているのを見たことがあります。せっかくこれまで努力してきたものが全て無駄になってしまいます。今少し頑張るか、後で死ぬほど後悔するか、選ぶのは今このブログを見ているあなた次第です。
 最後に受験生ではない方にお伝えします。上記にあるように受験では1人にならないことがとても大事です。自分のことを見てくれる、知っていてくれる、そんな先生にまだ出会えていない方は是非一度アポロ塾の体験授業に来てみてください。講師一同志望校合格に向け全力でサポートいたします。
 これからもアポロ塾をよろしくお願いします。
posted by スタディアシステム at 2021年02月13日 | 現役講師 リレーブログ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.