福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

残り100日間でやるべきこと

夏が終わり秋の涼しさを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、あぽろ塾の樺山です。10月に入り、今年の大学入試共通テストまでついに残り100日を切ろうとしています。すでに目標点に達し自信をつけている方もいれば、なかなか大学合格に必要な点数が取れずに悩む受験生も多いでしょう。今回は私自身の経験も踏まえて、残りの100日間でするべきことについてお伝えできればと思います。


 第一にするべきことは、過去に行われたマーク模試のやり直しです。1度模試の復習を終えた方も再度解き直しを行いましょう!自分が間違えた問題やなんとなく選択してたまたま正解した問題は要チェックです。解説だけで見るのではなく、該当する分野の教科書を必ず前後の内容を含めて確認することを意識してください。前後も確認することで周辺知識が増えます。特に化学の無機物質などの暗記が求められる分野は教科書の細かい部分が出題されますので如何に関連知識を蓄えておくかが非常に重要です。そして複数のマーク模試の復習を行ううちに、自分の弱点分野が見えてきます。単元別のマーク式問題集等で弱点分野の演習を重ね、克服していくことで共通テストの点数はさらに伸びていきます。

 模試の復習を全て終えたら、演習→やり直し→弱点分野対策のサイクルを繰り返しましょう。共通テストの問題は形式が独特ですので、マーク式総合問題集や過去問等を使ってできるだけ多くの問題に取り組み、出題傾向・パターンを掴無ことが大切です。演習を重ねるにつれ、時間配分が分かり解くスピードも上がっていきます。


今回は共通テストに向けたお話しをさせていただきました。中には、共通テスト本番までにあと数百点上げる必要があり絶望している受験生もいるかもしれません。しかし諦めるのは早いです!単純計算で、昨日できなかった3点問題を今日できるようにするだけで300点上がります!泣いても笑っても100日で入試は始まります。諦めずに前を向いて受験勉強をやり切りましょう!


                             あぽろ塾 樺山

posted by スタディアシステム at 2023年10月02日 | 現役講師 リレーブログ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.