福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

何事も真剣にやれば人は変われる

始めまして昨年の3月からあぽろ塾の講師をしている西原です。つい先日初めて自分の受け持った生徒が高校受験に合格しましたので今日はそのことについて書こうと思います。その生徒は昨年の11月ごろにあぽろ塾に始めてきて、そのときは成績はかなり悪く模擬テストでも一ケタの点数を取ることもざらにあるという生徒でした。授業をしてみると中学一年の頃からあまり勉強をしてこなかった子のようで基礎があまり出来ていない子でした。なのでまずは基礎基本となるプリントを1週間で10枚ほどやらせてみたりと初めからかなりのペースで授業を進めました。初めはすぐに弱音を吐くと思っていたのですが、彼はとても根性がありしっかりついてきてくれたのです。それに自学習をする時間はこの塾にいる誰よりも長く人よりも早く塾に来て人よりも遅くに帰る。さらには、受験日が近づいてくると自分から率先して自分に合ったプリントが欲しいと言ってくるまでに成長したのです。これを聞いた時自分は子供は短時間でここまで変わるのだと思いとても嬉しくなりました。そしてその子の合格を聞いたときはとても嬉しい気持ちになりました。その彼のことを振り返ってみると、何事も真剣にやれば人は変われるのだと実感しました。なので生徒が勉強に真剣に向き合っていけるように、これまでよりもいっそう自分も頑張っていきます。

スタディアシステム 個別指導塾あぽろ
現役九大生 西原 崚河
posted by スタディアシステム at 2019年02月10日 | お知らせ

専願入試受験の結果報告とあぽろ塾&教育の未来

1月も後半を迎え受験もいよいよ大詰めです!

今日も初雪の中、勉強に切磋琢磨しております。

蛍雪の功とはこのことですかね〜

先日、あぽろ塾からも専願入試受験生は全員無事合格しました。

全員かなりのスポーツマンで3年間みっちりと部活に取り組んでおり、勉強はまっさら

はたして間に合うのかどうかと心配していましたが、日を追うごとに全員の目つきは段々と変わり自学習の質も良くなっていきました。受験1週間前には今できる最大限の努力をしていました。きっと彼らにはこの努力が力となり、自信になったと思います。

ほかにも進級のかかったテストを1週間前に控えた生徒が駆け込みでやってきましたが、本人の努力の甲斐もあり見事受かることができました。

「努力は実る」

まさにこの言葉がふさわしいのではないでしょうか。

今まで勉強しなかった子も締切間近の子も試験までにかなり努力したと思います。

努力は必ず実るというわけではありません。成功しないことも中にはあります。

しかし、努力しなければ可能性は0です。合格も夢のまた夢です。

苦しく辛いことですがその後には必ず喜びが待っています。

諦めずひたむきに努力していきましょう。



さて先週センター試験も終わり、2次試験に向けて勉強していることでしょう。今年のセンターは内容的には例年通りであるものの文章を読み解くスピード、全体を満遍なく把握しておく記憶力、暗記だけでなく本質を理解して使う応用力がカギとなったと思う。また、2020年からセンター試験が終了し「大学入学共通テスト」が開始されます。センターとは大幅に異なり格段に難しくなります。

------------------------------------------------------------------

≪センター試験との違い≫

国語…圧倒的文字数情報を的確に読み取り答える力

数学…プログラミング的思考力、計算力だけでは対処不可

社会…全範囲を満遍なく網羅し、判断・思考する力

理科…公式を覚えてうまく使う力、計算速度も要求される

英語…全ての設問が英文、リスニングも1度しか読まれない

--------------------------------------------------------------------

新学習指導要領により学習内容も大幅変更されます。数学に至っては高校で教えれられていた内容を中学で扱うようになります。英単語も小学・中学合わせて2000単語と増え、はるかにやることが増えます。はじめは自分1人の努力ではどうにもならないと思います。少しでも勉強が分からなくなったとき、授業についていけなくなったとき、勉強が楽しくないと感じ始めたそんな時、ぜひあぽろ塾へ!!

小学生から高校生まで幅広く対応し、生徒一人一人に合わせたカリキュラムで授業を提供、自学習もみっちり管理し、生徒の成績アップを全力で応援します。

また、小学生を対象にプログラミング授業も実施中!早いうちからパソコンに興味を持たせ、プログラミング的思考力を鍛えさせます。

これから教育は変革という名の激動の渦に巻き込まれます。

その中で勝ち残るには努力するしかありません。

もがきながら精一杯励みましょう!!



スタディアシステムの熱血個別指導塾あぽろ

スタディアシステムの家庭教師


posted by スタディアシステム at 2019年01月26日 | お知らせ

平成最後のセンター試験に臨む受験生へ

センター試験一日目。
今年は暖冬ということもあり、雪で悩まされることはありませんでしたが、今朝はかなり冷え込んでいました。
センター試験の会場の一つである九州大学伊都キャンパスでは、寒さに加えて強風が受験生の心身を苦しめている様子です。
寒さ対策には万全を期して、これまで培ったことを試験にぶつけてください。

さて、センター初日では社会、国語、英語のテストが実施されている最中でありますが、受験生の皆さんは冷静に問題を解くことができたのでしょうか。また、受験生でない方はすぐに問題を確認し、実際に解いてみたのでしょうか。
あぽろに通う高校2年生の生徒の大半がセンター同日テスト、いわゆる受験生の受ける試験と同じものを今日明日で受験することとなっています。
今回はセンター試験のレビューではなく、一日目と二日目の間の過ごし方やセンター試験終了後について簡単にまとめます。

センター試験にてベストスコアを記録するために各科目のアドバイスは既に多くの人がご存じかと思われますが、受験を乗り切るために生活面についてどういった注意を払うべきか、整理できているのでしょうか。

  1. 手洗い・うがい
  2. 朝は7時前に起床
  3. 各科目一冊(部)の参考書orノート(プリント)で試験前最終確認
  4. 外部の声を聴かないようにイヤホン等でシャットアウト
  5. テスト直前、心が落ち着かない場合は黙想
  6. 疲れ感じる場合は15×n分の睡眠(n=1,2,3,...)
  7. 合間に糖分摂取で脳の回復


基本的に知っていることが多いかもしれませんが、これら7つの項目は集中力を高めるために必要なものばかりです。

2については起床後に脳が目覚めるのは2時間かかることに由来しており、6も同様です。

しかし、3については1年間で勉強に使用したものが多く、1つを選ぶのは難しいかもしれません。

ただ、会場に向かう際にも会場から去る際にも、荷物が少ないことで気持ちも自然と軽くなります。

再度覚えなおすことはせず、あくまで確認に留められるものを選んでおきましょう。


試験終了後は自己採点を行わなければなりません。

結果に満足する人や不満を漏らす人、そして絶望する人など、人それぞれです。

センター試験が終了しても、すぐに私大や2次試験のために勉強を再開しなければなりません。

気持ちを落ち着かせるために、初めは参考書や問題集の整理を行ってみてはいかがでしょうか。


スタディアシステムの熱血個別指導塾あぽろ

スタディアシステムの家庭教師

posted by スタディアシステム at 2019年01月19日 | お知らせ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.