福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

オーストラリアでの夏、ではなく冬

お久しぶりです。あぽろのリーダーの梅原です。
10月も終わりに近づく中、どんどん肌寒くなりつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。
中間テストも終わり、学校によっては修学旅行や遠足を心待ちにしている生徒の皆さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。
平成最後の夏、日本では台風や地震、芸能人の訃報など多くの出来事がありました。
私は夏期の長期休暇ではオーストラリアで過ごしていましたので、様々な出来事があった当時の衝撃を遅れて知ることがほとんどでした。
今回のブログではオーストラリアでの生活についてお伝えします。

初めにオーストラリアといえば、何を思い浮かべるのでしょうか。
動物でしたらカンガルーやコアラ、文化的背景でしたら先住民のアボリジニ、観光地でしたらケアンズのグレートバリアリーフやシドニーのオペラハウス、他にもメルボルンや地球のへそと言われるエアーズロックのようなものが思い浮かぶのではないでしょうか。
南半球ということもあり、あちらの気候はこちらの逆、季節でいうところの冬でした。
従って、私は日本の夏を避け、皆さんよりもいち早く冬を過ごしたことになります。

私はオーストラリアの東の中心寄りにあるブリスベンに6週間滞在しました。
九州大学と研究や留学の面で連携をとっているクィーンズランド大学にて英語力の向上のために土日を除き、毎日大学に通って授業を受けていました。
あちらでは授業になると日本人同士でも英語で話さなければ罰ゲーム(お菓子の用意やみんなの前でダンスの披露など)といったものがあり、教師と生徒とのユーモアあふれるやり取りに絶えない時間がずっと続いていました。
授業では大したプレッシャー(テストを除き)を感じることもなく、放課後には友達とスポーツしたりカフェで長い会話を楽しむことがあり、毎日充実した毎日を過ごしていました。
休日では、多くの観光スポットを訪れたり、美味しいオージーフードを堪能したりと散財してしまう日ばかりでしたが、ここでは割愛させていただきます笑

6週間の滞在の中で感じた英語の学びに関する違いをまとめます。
日本人は文法の授業をしっかりと受けていることもあり、英会話に強い人でも知らない文法を知っている、という場面は時折見られました。
しかし皆さんもご存じの通り、日本人の英会話の弱さは他の国の人に比べて大きく目立ちました。
これは同じクラスメイトだった中国人の言っていたことなのですが、
・日本人は聞く側に立っても常に笑顔でいるため気味が悪い
・発音とアクセントを大事にしてほしい
とズバリと指摘していました。これは私に対する意見でないことを願っていますが笑
シャイになるのは日本人だけではありませんので、シャイになりつつも相手と仲良くなりたいという気持ちを前面に出しながら英会話をすることが大事だと痛感しました。

皆さんも学校で英語をたくさん学んでいるかと思われます。
英語はあくまでコミュニケーションの手段であり、できなければ生きていけないものではありません。
しかし、私としては6週間の間で得られた友達から多くの刺激や学びを教わりました。
経験に勝る教えはなし。
日本人以外からも得られるものは多いです。
具体的に何をすべきかというのはここでは省略させていただきますが、さまざまなツールを使いながら英語を使う機会を増やしてみれば自分に合った英語の本質的な勉強法を見つけられると思います。
私もまだまだ勉強しなければならない立場です。皆さんに負けず、頑張っていきたいと思っております。


スタディアシステムの熱血個別指導塾あぽろ
スタディアシステムの家庭教師
現役九大生 梅原 三紀雄
posted by スタディアシステム at 2018年10月21日 | お知らせ

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ

皆様こんにちは。九州大学 システム情報科学府 修士1年です。

もともと地震や台風など自然災害の多い日本ですが、最近は平成の終わりとともに日本も終わるのではないかと言われるほど本当に多くの大規模な災害が相次いでいます。私を含め多くの方が不安を抱いているかと思いますが、ここで負けて平成とともに日本を終わらせるのではなく、次の元号で活躍する子供達に未来を託すべく、今日も元気に授業します。

さて今回はこの春休みから塾にやってきた女子生徒のお話を。
彼女は中学を卒業し、進学先の高校まで決まった状態で春期講習を受けに塾にやってきました。その理由は「高校のクラス分けテストで普通クラスではなく準特進クラスに入りたいから」。普通クラスにいられる実力はあったものの準特進クラスに入る自信があまりなかったようです。「難しいと思う・・・」と不安をこぼす彼女に私はアドバイスをし、結果は・・・見事クラス分けテストで準特進クラスに合格!しかも入学してからの成績を見ると、中間や期末テストで学年平均はもちろん全部上回り、さらに準特進クラス内平均も多く上回っていたのです!

なぜ彼女が高校でこのように成功したのか・・・その鍵を知りたい方は、電話やメールでお気軽にお尋ねください!
初回無料体験授業も先着順で受け付けておりますので体験だけでもぜひ。
個別指導なので 集団指導と違い、部活や行事で忙しい方でも講師と都合をつけて変則的なスケジュールを組むことも可能です。ぜひ皆様の夢を叶えるお手伝いをさせてください。


スタディアシステムの熱血個別指導塾あぽろ
スタディアシステムの家庭教師
posted by スタディアシステム at 2018年09月25日 | お知らせ

2学期スタート

8月も終わりあぽろ塾での夏期講習も終わりました()

長いようであっという間に終わってしまった夏休み、みなさんいかがお過ごしだったでしょうか?

しっかり勉強した生徒、部活に勤しんだ生徒、思う存分遊びつくした生徒、充実した夏休みを過ごしたのではないでしょうか。

今年もたこ焼きパーティーやプログラミング発表会を開催し大変満足していただけたと思います。また、ゲーム会社・セガの元社員、原田先生によるゲーム業界での働き方の講演もしていただき、非常に面白い内容でした。


2学期が始まり実力考査、2学期中間テスト、2学期期末テストとテストが続きます。学校によっては運動会、修学旅行などの行事もあるのではないでしょうか。

やりたいこと、しなければならないことは山ほどあるが時間が意外とない、それが2学期です。少しの時間でも惜しんで取り組まなければあっという間に時間は過ぎてしまいます。

勉強も毎日コツコツしていかなければあっという間に差がついてしまいます。


昨日の自分よりも今日の自分! 今日の自分よりも明日の自分!


毎日少しづつ成長していけば最後には大きな成果をてにいれることができます。

計算問題1つだけでも、英単語1つだけでもコツコツと覚えていきましょう!


そうは言っても勉強の仕方が分からない、どこから手を付けたらいいのかわからない、1学期よりも成績を上げたい、・・・そう思っているあなた!

勉強や進路でお困りでしたら、あぽろの体験授業を受けてみませんか?

1度の体験ですが大きく進路を変える、負の連鎖を断ち切る、勉強の励みになる、良いきっかけになるかもしれません。

変わりたいと思ったときが変わり時!                                                          

ご連絡お待ちしております!!

posted by スタディアシステム at 2018年08月28日 | お知らせ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.