福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

中間考査に向けて!

長かったGWも明けて1週間が経ち学生の皆さんは中間考査のはじまる時期に入ったのではないでしょうか。そこで今回は自分が昔どういう風に中間考査に臨んでいたのかを書きたいと思います。まず中間考査は期末考査と違い全教科ではなく5教科しかありませんので一つ一つにかけられる時間を多くとることができます。なので2週間前程からしっかり勉強をしていればそうそう悪い点数は取ることはありません。しかし、そのように計画を立てて取り組むことのできる学生は稀だと思います。かく言う自分もしっかり事前にテスト対策できず直前になって徹夜をして一夜漬けで何とかのりきるという事が多かったです。なので皆さんはそうならないようにしっかりと今から対策をとってほしいと思います。自分のやっていたテスト対策は先生が出るよって言っていたり、テスト範囲だったりの問題を3,4周ぐらい同じ問題を解くというやり方でやっていました。是非皆さんも参考にしていただけたら幸いです。皆さんのテストの結果が良いものとなるように願っています。
スタディアシステムの熱血個別指導塾あぽろ
スタディアシステムの家庭教師
posted by スタディアシステム at 2019年05月12日 | お知らせ

【令和】ぜひ皆さんに読んでいただきたい大事なこと

長いゴールデンウィークの最中、平成の時代が幕を下ろして令和の時代が到来し、お正月の雰囲気を感じさせる盛況ぶりを各メディアから感じることができます。
あっという間にゴールデンウィークも折り返し地点に入りますが、皆さんはどうお過ごしでしょうか。
雨風や雷雨が懸念されていましたが、心地よい風が吹く毎日が続き、こいのぼりが空を力強く泳いでいる様子が全国各所で見られるようになりました。

さて、毎日の忙しさに身を振り回されて当ブログも1か月ぶりの更新となってしまい、記載したいことが山ほどございますが、今回のテーマは新時代「令和」に関することですので簡単にまとめさせていただきます。

新年度を迎えて1か月間、非常に多くのニュースが放送されました。
中でも目立って報道されたものを以下にまとめてみます。


・宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機「はやぶさ2」が世界初となる小惑星リュウグウにクレーターを作る衝突実験に成功したと発表した。リュウグウの表面物質を採取する作業に続く快挙となる。その後、はやぶさ2が小惑星リュウグウへ金属の衝突体をぶつける実験で、クレーターの形成に成功したと発表。小惑星の人工クレーターを作ることに成功したのは世界初。
・4月12日、東京大学で開かれた入学式で語られた大名誉教授の上野千鶴子さんの祝辞が翌日話題になった。
・パリの中心部にある観光名所ノートルダム寺院で大規模な火災が発生。火災により同寺院のシンボルでもある尖塔が崩壊した。
・東京・池袋で乗用車が暴走し、ごみ収集車に衝突し停止するまでに10人が巻き込まれる事故が発生。母子2人が死亡し、8人が負傷した。車を運転していた87歳の男は、「アクセルが戻らなくなった」と説明している。
・2019年4月29日は平成最後の「昭和の日」。大阪市のJR大正駅にて、飲料品メーカー「明治」の製品「R-1」を令和元年にちなんで飲む写真などの写真がTwitterに投稿する人が続出した。
一部参照:夜更けの瓦版(https://shabonyukuro.com/news_2018_4/)


個人的に私が注目したのは東京大学の入学式の祝辞です。
知らない方も、ニュースで抜粋された部分しか知らない方も、是非しっかりと全文も読んでいただきたく思います。

九州大学でも「学び」を求めて多くの外国人学生が在籍しております。
そんな中でひしひしと感じるのは、国際競争が企業レベルでなく学生レベルで進みつつあることです。
最新の大学ランキングでも九州大学は「国際性」について高い数値を出しており、この数値は加速度的に伸びていくと思われます。

労働の面でも、教育の面でも、現在の小・中・高の学生にとって、戦っていく相手は日本人だけでなく外国人になるかもしれません。
新年号である令和の意味について、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と安倍晋三首相は説明されていますが、これから外国人を受け入れていく日本を支えていく身として「文化を守る」というのは最も大切なことだと思います。
東京大学の入学式の祝辞を読んでくだされば、多少実感していただけると思いますが、メタ知識、これを学ぶ重要性は日々感じております。



長くなってしまいましたが、本来であれば筆者の地元が太宰府に近いこともあり、令和についてもっと深堀していきたいところでしたが、今回はここまでとさせていただきます。
参考として、歴史を丁寧にまとめてくださっているサイトがありましたので是非ご覧ください。
令和の歴史的背景について:https://bushoojapan.com/tomorrow/2019/04/01/102377


スタディアシステムの熱血個別指導塾あぽろ

スタディアシステムの家庭教師

posted by スタディアシステム at 2019年05月03日 | お知らせ

新年度のはじまり

先日、平成の次の年号が「令和」と発表された後、九州大学をはじめ、各所で入学式が行われました。
花見のシーズンもあっという間に終盤を迎え、衣替えの季節になりはじめています。
新生活を始める方や進級される生徒の皆さんにとっては、気の引き締まる思いかと思われます。

さて、あぽろでは3月末にお花見を挟みつつ、忙しかった春期講習も昨日で終了しました。
今年度では大学受験を来年に控える生徒が多く、それも難関大学以上を志望する人が多いのであぽろの担当講師も早急に受験対策を始めております。

今月は生徒の皆さんは大きいテストもなく、新しい環境に慣れるまで落ち着いた毎日を過ごすこととなります。
対して我々あぽろの講師陣にとっては、新しい講師獲得に忙しい一ヶ月となります。
従来のセンター方式も最後となりますので、昨年度同様、今年度も合格率100%を目指して、ともに生徒の夢の実現のために尽力してくれる方を募集しております。

生徒の成長は我々講師の成長にもつながっております。
昨年度は非常に大変な年で受験生全員が志望校に合格することなど、正直思っておりませんでした。
しかし、生徒が最後までついてきてくれたおかげで、我々もギリギリまで各々の志望校合格のために指導することができました。
今年度も集団授業になじめていない、または将来のことで不安に感じている生徒の皆さんを導くべく、あぽろでは様々なことにチャレンジしております。
プログラミング、英会話、受験対策、進級など、なんでも結構ですのでお気軽にご相談ください!


スタディアシステムの熱血個別指導塾あぽろ

スタディアシステムの家庭教師

posted by スタディアシステム at 2019年04月08日 | お知らせ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.