福岡市南区(平尾・高宮)で、中学受験・高校受験・大学受験を目指す小学生・中学生・高校生のための個別指導塾/スタディアシステムの個別指導塾あぽろ

資料請求やお問い合せを随時受付中

小学生のコース
中学受験対策個別指導塾
個別指導塾(小学生対象)
中学生のコース
高校受験対策個別指導塾
個別指導塾(中学生対象)
高校生のコース
大学受験対策個別指導塾
個別指導塾(高校生対象)

家庭教師(スタディアシステム)

大人の英会話(スタディアシステム)

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムからのお知らせ

個別指導塾・家庭教師のスタディアシステムの講師紹介

福岡市南区(平尾・高宮)での個別指導塾や、
福岡市やその近隣に家庭教師を派遣している、
スタディアシステムからのお知らせ

筑紫丘高校合格体験記

筑紫丘高校に合格できた理由は、1日1日を大切にし計画的に勉強することができたからだと思います。定期テスト前などは、学校やあぽろ塾の復習プリントを解くようにして繰り返し勉強するようにしていました。前に解いた問題を再度解き直すことで理解を深めることができました。普段の定期テストや小テストを大切にし、暗記や理解をしていくことで、受験の時にも忘れることがなくて済みました。そのことで、受験勉強では基礎の復習に時間を取られることはなく、難しい問題を解くことや演習に集中することができました。毎月の模試などで思うような結果を得ることができず、受験期には大変だと思う時が何度かありましたが、諦めずに勉強を続けることで、模試でも結果を残すことができました。また、毎月の模試で少しずつ点数が上がると嬉しく感じられ、前向きに取り組むことができました。困ったことがあれば、学校やあぽろ塾の先生方に相談することで、スムーズに受験勉強をすることができました。中学三年間は本当にあっという間で、日頃から学習に取り組めていて本当によかったです。



今年度のあぽろではフクトの模試の解説や様々な演習プリントなど高校入試対策を行いました。演習や自習プリントなども多かったですが本当によく努力したと思っております。当生徒は中学1.2年生の時も毎日コツコツ努力し、前向きに学習に努力していた生徒です。わからないところは積極的に質問し、追加の自習プリントも求めていました。第一志望校筑紫丘高校、合格おめでとうございます。今後の高校での活躍を講師一同期待しております。

あぽろ塾指導講師 樺山
posted by スタディアシステム at 2021年04月05日 | 現役講師 リレーブログ

春を迎える準備はいいか!

桜の花が色づき始め、太陽が長く頭上にいてくれるようになってきました。もうすぐ春ですね。

3月半ば、受験も定期考査も終わりゆっくりとした日々を送っている方も多いかもしれません。新しい学年を迎えるための準備期間、束の間の小休止期間。そのように過ごすのも重要なことです。
しかし、全く勉強に手を付けないというのも不安がありますよね。お家にいてもゴロゴロしてしまったり机に向かう気にはなれないけれど、ふとした瞬間に勉強のことが頭をよぎる……。
そんな方々やお子さんのいらっしゃるご家庭の皆さま、あぽろ塾では予習復習に至るまでばっちりサポート致します!特に新たな環境へ進学する、来年度で受験生になる方は今の時期から振り返りと先取りをしてみてはいかがでしょうか。
私の担当している生徒さんの中にも小学校6年生ながら中学校の予習を今からはじめている子がいます。今は新学年を余裕を持って迎える準備をする機会でもあるのです。

あぽろ塾では春期講習中、楽しんで学べるようなイベントも企画中です。ぜひ一度体験にいらしてみてはいかがでしょうか。お待ちしております。

あぽろ塾講師:與那原
posted by スタディアシステム at 2021年03月16日 | 現役講師 リレーブログ

【新学習指導要領】中学英語・数学が難化!?


こんにちは!あぽろ塾講師の大畑です。
受験シーズンも終わりを迎え、受験生の皆さんも一息ついている頃でしょうか。

大学入試がセンター試験から共通テストに変わり、今年の受験生も不安の中がむしゃらに勉強し受験に挑んだことと思います。
このように、近年学校教育は大きく変化しています。
その変化の一つとして、2021年度には中学校の新学習指導要領が始動します。
「変わるのは知ってるけど、具体的にどう変わるの?」と疑問にお思いの方もいらっしゃると思いますので、
今回はその変更点を簡単におさらいします。

まず、【英語】についてです。
新学習指導要領では、英語で話す力が求められます。自分の考えを英語で発表し、日常生活で英語を使えることが重要になります。学習する英単語も1200から1600〜1800語に増え、これまで高校で習っていた現在完了進行形や仮定法などの文法も中学の内容に含まれるようになりました。

次に【数学】です。
数学的なものの見方や考え方を身に付ける内容が重視されます。累積度数、反例、四分位範囲、箱ひげ図が中学教育に追加されます。単純な計算だけではなく、グラフや図を用いた思考力・判断力が試される問題が増加する傾向にあります。

英語と数学だけ見ても、学習内容が増え、さらに難易度も上がっていることがわかります。
これはつまり、いままでの勉強量と方法だけでは対応しきれないということです。

また、「新学習指導要領」で重視されるのは
・言語能力の育成
・理数教科の充実
・伝統や文化に関する教育
・外国語教育
・プログラミング教育
・道徳教育 などです。

特に【外国語教育】と【プログラミング教育】に関しては、自宅で自力で勉強するのは難しい上に、学校でも導入され始めたばかりでカリキュラムがまだ確立できていないことも多いです。

このような状況で大切なのは、
@早めに対策をすること
A情報を集めること
B塾を上手に活用すること です!

@は言わずもがな、勉強量が増え難易度も上がるのならば、早めに勉強を始めることが何よりも大切です!!
Aの情報収集も肝心です。たとえば学校の勉強にプラスして外部の模試を受けたり、インターネットで問題の傾向を調べたりするなどして、対策に役立てます。人から聞くのも良いですが、やはり自分で調べる方が理解が深まるのでおすすめです。
またBについて、先ほども申し上げた通り「新学習指導要領」では自力で対策することが難しい内容もあります。自分でできる勉強は自分で、それが難しい勉強は塾で対策をするというように上手く使い分けると、効率がぐんとアップします。

あぽろ塾では、ネイティブスピーカーによる英会話や理系講師によるプログラミング教室を取り入れることで楽しく学習をしています。無料の体験会も行っていますので、ぜひお気軽にお声かけください。

長くなりましたが、以上で本日のブログを締めさせていただきます。
次の更新もお楽しみに!


posted by スタディアシステム at 2021年03月06日 | 現役講師 リレーブログ
このページのトップに戻る
Copyright 2014 © stadia system. All Rights Reserved.